自転車とカメラとスクーター、最近は旅客機ばっかw

旅客機写真、ドライブ先の出来事など、写真付きで節操無く書き込んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワーレントラス構造の『筑後川橋』

愛犬モモの散歩がてら、今日はちょっと遠くの場所へ。

この橋は『筑後川橋』と言いまして、筑後川に架かる473m程の橋です。

地元では片の瀬橋と呼ばれてます。

ワーレントラス構造のこの橋、今では珍しくなってしまいました。

川下側には歩道橋が付いてるので・・



川上から見た方が、全体が見やすいです(夕方なので逆光ですが・・)



モモと歩道橋を渡ります。

     

この鋲だらけの姿がそそります♪

     

昭和6年に完成したこの橋、もう77年目なのですが現役です。
幅が狭いので、初心者ドライバーだった当時は通るのがイヤでした(笑)

こんなプレートが・・



『株式会社 播磨造船所 昭和六年三月?作』とあります。
造船所と社名にありますが、橋も作っている会社です。

このような古い建造物は、残念ながら年々少なくなってますね。

この他にも『筑後川昇開橋』『豊後森円形機関車庫』『城井掩体壕群』など、
身近にある『近現代遺産』があなたの街にもありませんか?
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/23(土) 13:04:01|
  2. 現代遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑後川昇開橋。

仕事で、佐賀県は大川市へ。

『大川に行くなら、ついでに撮影を』

と、久々にニコンD1を持ち出します。

家具の名産地として知られてますが、この『昇開橋』も有名なのです。

昭和10年に、旧国鉄佐賀線の筑後川橋梁として開通したこの橋。
平成十五年に『国指定重要文化財』になってます。

ここは有明海の干満の影響で水位が大きく変化するので、
電車が通るときは橋を下げ、船が往来する時は可動橋を上げないといけません。
で、真ん中の部分を線路ごと上下できる構造の橋を作ったのだそうです。
この鉄道橋、70年程も前に造られた物なのですが、凄いですよね!



橋は現在も動態保存してあり、周囲は公園化されてて見学も容易です。
おまけに1日に数回、上下する橋を渡ることもできるのです。

ホントは昇開橋の向こうに沈む夕日を撮りたかったのですが、
仕事できてますんでこれ以上はサボれませんw

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/23(土) 13:00:29|
  2. 現代遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『豊後森円形機関車庫』

久々に天気が良い日曜日なので、
今日は愛車、スバルプレオの洗車からスタート。

天気は良いが、風は冷たく・・手が冷たい。

洗車終わりが午後1時、早速甘木の秋月へ。

知り合いのアジア雑貨のお店へ行き、カエルの置物を衝動買い。
で、帰りにパン屋さんの『月の峠』でパンを購入。



ここで一番人気のカレーパンと、その他色々で1500円分パンを買い二軒目、
近くにある『石釜創作パン工房』へw(どんだけパン好きやねん・・)


ここでも1200円ほどパンを買い、道中食べながら大分県玖珠町へ。

彼女には全く興味の無いモノを見に行くので、
パン好きの彼女に沢山のパンを買い与えて(笑)私が目指す目的地・・
『豊後森円形機関車庫』です。



いや、写真では見た事ありましたがこれは・・・
威厳のある円弧形の美しいカタチは、ただの車庫とは思えません。

終戦直前に米軍の機銃掃射を受けて、3名の方が亡くなられたそうです。
壁にはその時の弾痕が残ってました。



この中に機関車が入ってたのですね~・・



中にはデカい煤煙排気ダクトも残ってました。

   

転車台も錆びてはいましたが、まだカタチは残ってます。

   

ここは公園化の予定もあるそうなのですが・・
建物の保存はして欲しいのですが、この雰囲気のままでも良い気がしますね。

今度はもっとゆっくり撮影に来たいです。(彼女抜きで・・w)

帰りに玖珠で行きつけの温泉へ。

     

半露天でしたのでちょっと寒かったのですが、気持ちよかったです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/16(土) 12:25:46|
  2. 現代遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

セッポン

Author:セッポン
最近は、福岡空港の写真が多いですw

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。