自転車とカメラとスクーター、最近は旅客機ばっかw

旅客機写真、ドライブ先の出来事など、写真付きで節操無く書き込んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手軽にフィルムをデジタルデータにする方法。

先日、お友達のブログにて、フィルムのデジタルデータ化の記事が。

スキャナーも良いですが、時間がかかるし面倒・・・

そこで!

手軽にフィルムをデジタルデータにする方法をばご紹介。


フィルム時代、フィルムを複製する時にはフィルムデュープという言葉を使います。

スライドコピーアダプターES-1マイクロニッコールレンズ等の組み合わせで複写してました。

フルサイズ(FXフォーマット)のボディならば、
フィルム時代と同じやり方でフィルムをデジタルデータ化できるのですが・・・

APS-CサイズのDX、ちょいと考えなくてはなりません(^^;

手持ちのアクセサリーをかき集めて出来た、フィルム→デジタル変換装置?がこれ↓



D300+PK-12+Ai Micro-Nikkor 55mm F3.5+BR-2+BR-3+ES-1

マウントしたフィルムをES-1に取り付け、
光源はライトボックス(スライド(ポジ)フィルムを見る為のもの)を使います。
(ホワイトバランスはオートでも良いですが、ライトボックスでプリセットした方が良い事もあります)

スキャナーで取り込むと時間が掛かりますが、これなら一瞬で終わりますよw

手元にあったスライドを取り込んでみます。





季節外れですが・・・たぶん、5年位前の春先でしょうね(^^;
一枚目のはちょっとアンダーですが、補正すればもっと画質は良くなるでしょう。

でもいかがです?お手軽の割には良いでしょう(^^
(ネガフィルムの場合はネガ→ポジへ変換する作業が加わります)

Nikonのアクセサリーは、持っておくと色々と自分で組み合わせて使えますね。
今回も本来の使い方では無いのですが、ちゃんと機能してくれます(^^

しかし、改めて溜まったポジを眺めてましたが・・・
『コレ一体、何十万円分あるんだろう(^^;』
そりゃね、我ながら良いコマもありますけど・・・殆んどが無駄撃ちですがな(笑)

でも不思議なんです。

フィルムはデータとか(使用カメラ・レンズは書き込んでますが)細かくは書き込んでないのに、
写真を見ると不思議と撮った時の事を思い出すのですよ。

やはり、色々と考えながら撮っていたからでしょうか?

いや、別にデジタルな今は、なんも考えてないって事は無いのですけどね(^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2010/02/06(土) 17:40:23|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い夕暮れ、モモ散歩。

夕方、風が強くて寒かったのですが、
私が家に帰るとモモの、

散歩連れてってポーズ

で迫られてw散歩へ。

カメラを持ち、コートを羽織って出かけます。

今日は曇りで光がフラット。
そのせいか、いつもの木々が落ち着いた感じに見えて良い感じ。



モモが夕陽の方を見つめます。
小さいモモは、地面にカメラを置かないとこんな風に撮れませんw



雲が切れて、夕陽が出てくれました。


【D200+AF-S VR24-120ED】

明日はスッキリ晴れてくれると良いな。
  1. 2008/04/01(火) 10:17:52|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おNewレンズで散歩。

家に帰ると愛犬モモが玄関で、『散歩行きませんか?』ってな顔するのでw散歩へ。

寒いので無理やり服を着せ、私はカメラを首に散歩へGo!

いつもの用水路チェックをしながら歩くモモ。

私はおNewのレンズのテストがてら、色々と撮りながら歩きます。

いや、VR(手ブレ補正機能)付きのレンズは便利だが最初は難しい。
元々ブレないように鍛錬してきた私にとっては、その感覚が掴み辛かった。

ファインダーの中で像が『ユラ~ッ・・ピタッ』と止まったらシャッターを切る。
最初は、一呼吸置かないと逆に(微妙にですが)ブレた写真しか撮れなかった。

でもクセを掴んで慣れてきたら、これほど便利な機能はないですね。

本来は、望遠側での手ブレ補正が主な目的でしょうが、
散歩しながらの広角側でのVRの効きは、なかなか使えるものです。

なんたって広角側で、三脚無しで絞り込んで夕景を撮ってもブレが無い。

こんな流し撮りも簡単綺麗に決まる~♪


【120mm(180mm) 1/10 f32】

2~3日、これで撮った感想は今のところ下記の通り。

①広角側・望遠側でのVRは、ブレに関してはほぼ無敵!
 シャッタースピードで3段以上の効果は(私は)十分にある。
②VR無しより流し撮りは当然、楽~に決まる♪(効いてれば・・)
③ただ、VRを過信してシャッター切ってしまいがちになるので注意が必要w
④画質は厳密に言えばVRをOFFの方が良いような気が・・するだけ?
⑤このレンズに対し、掲示板等にある画質等の『ネガティブな意見』は、
 カメラ・レンズを使いこなしてないのが原因では?と思ってしまう画質。
 (このレンズは結構、個体差があるらしいのですが・・)
⑥でも所詮は便利レンズ、20-30f2.8や80-200f2.8には画質面では敵いません。
 ただ5倍ズームでAF-S、VR付きでこの価格なら十分の画質です。

なんにせよ手ブレ補正、これは腕をかなりカバーしてくれる機能だな~(笑)

買ってよかった♪

節操無しの戯言

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/06(木) 23:44:56|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミノルタ 『minoltina-P』 1964年

久々に購入したカメラ、欲しかったカメラなんです。

ミノルチナ-P


ミノルタの『minoltina-P』
ミノルチナ-Pと読みます。

1964年の発売時はハーフサイズがブームだったので、あまり売れなかったそうです。

ゾーンフォーカスですが上面に大体の距離が出ますので、
散歩写真等のスナップには困らなさそう。

ちょっと巻上げに不具合があリましたので、早速修理してもう完動品です♪

なかなか良いレンズらしいので、試し撮りが楽しみです。
  1. 2008/02/26(火) 23:44:41|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

セッポン

Author:セッポン
最近は、福岡空港の写真が多いですw

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。